18世紀。江戸幕府の知恵袋・荻生徂徠の『政談』。その内容は悪魔的な統治術である。コンピューターが政策を決める近未来。びっくりの施策の数々に翻弄されるロックミュージシャンの恋の行方は? SF仕立ての儒学。

オススメ シーン1
最後の切り札?コンピュータによる統治

画像: オススメ シーン1 最後の切り札?コンピュータによる統治

2055年。人口減、産業の衰退などにより危機に直面した日本が取った選択は、完全無欠のコンピューターによって政策を決めることだった。

オススメ シーン2
次々と打ち出される斬新な政策!

画像: オススメ シーン2 次々と打ち出される斬新な政策!

荻生徂徠の「政談」は、封印され門外不出のものであった。その内容は悪魔的な統治術であり、為政者にとって世を統べるための強力な武器であったのだ。

オススメ シーン3
”無職を禁ずる”だってぇ!?

画像1: オススメ シーン3 ”無職を禁ずる”だってぇ!?

夢はプロのミュージシャン。自由に楽しく生きている。主人公マコトには、酷な政令が次々と出される!

試し読みはこちらから!

画像2: オススメ シーン3 ”無職を禁ずる”だってぇ!?

This article is a sponsored article by
''.